SINの推移

12/10/2013 10:48

SINの推移

 
したがって、ただ一人の男の世界に入っ罪、罪と死を通して、など死はすべての人に広がっなどを通じてすべての罪を犯しので...# Roの午前5時12

 
聖書は、神があるため、一人の男の罪人類を罰したと言うことはありませんが、罪の処分、それは自分自身が世界に入っているために私の主張を言うことです一人の男によって。彼女はまた、別の男が自分に依存全人類の罪を取られ、犠牲(#ねえ9時26分) 、より深い啓示により廃止したことを述べた。罪への処分は、邪悪な行為をコミットする不道徳なことではありません。これは彼の自己、彼の神を作るために自分自身を探すために傾向がある。この規定は、深遠な不道徳のいずれかによって明らかにされてもよいし、厳格な道徳を伴うこと。自分の主人であると主張する: 1 、もう一方は同じルートを持っている。主は、すべての悪の力、またはその命道徳的な、純粋で人が住んで男性の目の前に行たとき、それはいくつかの劣化、または道徳的な価値を停止することはありませんその他。内側の態度を:彼は我々が見ないものを見た。

 
罪は私の生まれてから私の中でですが、私はそれを変更することはできませんが、神は、担当して償還です。イエス·キリストの十字架によって、神は罪のゆえに遺伝のそれにぶら下がっ非難の脅威から、全人類を償還した。神は罪を受け継いたの責任者を保持していません。文はそこから来ていない。しかし、私はイエス様が私を提供するようになったことを知って、あれば、私は彼の救いを受け入れることを拒否する信念のシールが付いています。これは、判決、 (クリティカルモーメント)です: "光が世に来ており、男性は闇ではなく光を愛した。 "

 
 
 
 

 

SIN no suii   Shitagatte, tadahitori no otoko no sekai ni hai~tsu-zai,-zai to shi o tōshite, nado shi wa subete no hito ni hiroga~tsu nado o tsūjite subete no tsumi o okashinode...# Ro no gozen 5-ji 12   Seisho wa,-shin ga aru tame, hitori no otoko no tsumi jinrui o ba~tsu shita to iu koto wa arimasenga,-zai no shobun, soreha jibun jishin ga sekai ni haitte iru tame ni watashi no shuchō o iu kotodesu Hitori no otoko ni yotte. Kanojo wa mata,-betsu no otoko ga jibun ni izon zen jinrui no tsumi o torare, gisei (# nē 9-ji 26-bu), yori fukai keiji ni yori haishi shita koto o nobeta. Tsumi e no shobun wa, jaakuna kōi o komitto suru fudōtokuna kotode wa arimasen. Kore wa kare no jiko, kare no kami o tsukuru tame ni jibun jishin o sagasu tame ni keikō ga aru. Kono kitei wa, shin'en'na fudōtoku no izureka ni yotte akiraka ni sa rete mo yoishi, genkakuna dōtoku o tomonau koto. Jibun no shujindearu to shuchō suru: 1, Mō ippō wa onaji rūto o motte iru. Omo wa, subete no aku no chikara, matawa sono inochi dōtokutekina, junsuide hito ga sunde dansei no me no mae ni gyōta toki, sore wa ikutsu ka no rekka, matawa dōtokutekina kachi o teishi suru koto wa arimasen Sonohoka. Uchigawa no taido o: Kare wa wareware ga minai mono o mita.   Tsumi wa watashi no umarete kara watashi no naka de desuga, watashi wa sore o henkō suru koto wa dekimasenga,-shin wa, tantō shite shōkandesu. Iesu· Kirisuto no jūjika ni yotte,-shin wa tsumi no yue ni iden no sore ni burasaga~tsu hinan no kyōi kara, zen jinrui o shōkan shita. Kami wa tsumi o uketsuita no sekininsha o hoji shite imasen. Bun wa soko kara kite inai. Shikashi, watashi wa iesusama ga watashi o teikyō suru yō ni natta koto o shitte, areba, watashi wa kare no sukui o ukeireru koto o kyohi suru shin'nen no shīru ga tsuite imasu. Kore wa, hanketsu, (kuritikarumōmento)desu: " Hikari ga yoni kite ori, dansei wa yamide wanaku hikari o aishita. "
https://cms.dieu-avant-tout-com.webnode.fr/